読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいか、俺は面倒が嫌いだ

怠け者もずの雑記系ブログです。

失った二郎ISバージン

グルメ

二郎系は今まで避けてきたんです。

何故かって?

怖いからですよ。注文の時の「カラメ」とか「マシマシ」とか言うのが。

店内のピリついたイメージもあってね。

そんな緊張感の中ラーメン食べたくねーよってのが昨日までの俺。

 

ホントは食べてみたかったんだけどね。

 

そして今日!

金欠なもんで、朝からうっす~い味噌汁だけ飲んで、

腹ペコのまま本屋でも行こうと思い、

五反田のブックオフ周辺をフラフラしてたんです。

 

したらね、でかでかと黒と黄色の看板が目に入ってきたんですよ。

「ニンニク入れましょう」←看板に書いてあってね、

「ハイ分かりました」ってくらい腹減ってたんだよね。

財布を見ると700円、店の看板を遠目に見ながら、ネットで価格チェック。

 

小ラーメンが700円!

行くか。。。

恐る恐る入ってみたんだ。

 

小ラーメン食券を購入。

「お好きな席へどうぞ~」

「あれっ、意外と普通かも」

茹で上がったところで、トッピングの注文をするらしい。

僕は隣の人に倣って普通って言いたかったのに、

やっぱりちょっとテンパって

「普通でし」って言っちゃったよ。

くらくらしてきたわ。

 

運ばれてきたラーメンは、

「あれ、意外と普通かも」

デカデカと山盛りのもやしとか、

器から溢れんばかりの厚切りチャーシューを想像してたんだよね。

 

もやしは大人の手で一つかみくらい。

チャーシューは1.5センチほどの厚さで2枚。

麺は細めのうどんくらいあって、あまり汁を吸わず、噛むとプツンってなる感じ。

スープはね、とりあえずしょっぱい。

その奥に、化学調味料もガッツリ入ってるんだろうなーって感じのうま味。

スープだけは残したよ。

 

でも何だろ。また食べたくなる味だ。。

これを説明できるボキャブラリーが、、ない。。

 

給料入ったころまた行きます。

次は満を持して「野菜マシ アブラ!」

とか言ってみたいね。

ラーメン タロー 五反田の陣ラーメン / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5